コンテンポラリー・ワールドミュージック・ガイド

聴いてよかったと思った作品やアーティストなど、ワールドミュージックについての記事を書いています。

タグ:ボーカル

フランツ・カソースは1915年ハイチ共和国生まれの作曲家でギタリスト。 アメリカに住み、活動した期間が長いですが、ハイチのフォーク音楽に焦点を当てた作曲や演奏された曲も多く、その音楽性は伝統音楽から昇華され芸術性が高く、いつまでも色褪せないクオリティを持って…
>>続きを読む

キューバの音楽家Yaniel Matos (ヤニエル•マトス)はピアノやチェロ、ボーカル、作曲、こなし、プロデューサーとしても活躍しています。 キューバ音楽の大ベテランのChucho Valdés(チューチョ・バルデス)などとの共演経験もあります。 キューバ音楽はもちろんのこと中南米…
>>続きを読む

アルゼンチンの歌手、Silvia Iriondo(シルビア•イリオンド)は南米のフォークミュージックを現代的に表現する音楽家です。 作者不明の先住民に伝わる歌やリズムなど様々な要素を作品にしています。作曲もしています。 彼女がとてもフォーカスしている箇所は音楽で見える風景…
>>続きを読む

1986年エストニア生まれのミュージシャン、Mari Kalkun (マリ•カルクン)は作曲もこなすフォークシンガー。 作品は歌、ギター、ピアノを中心にカンネル(伝統的な出弦楽器)やアコーディオンなども入っています。 エストニアの伝統的な要素があり、歌声は柔らかく透き通って…
>>続きを読む

Suarasama(スアラサマ)はインドネシア人のグループで ウード、ギター、ボーカル、作曲のIrwansyah Harahap、 メインボーカルのRithaony Hutajulu、 タブラ、ダフ(中東のフレームドラム)、レバナ(マレーシア、インドネシア地方の打楽器)のErne Zulfan、 ケンダン(インドネシ…
>>続きを読む