コンテンポラリー・ワールドミュージック・ガイド

聴いてよかったと思った作品やアーティストなど、ワールドミュージックについての記事を書いています。

タグ:アルゼンチン

Jacinta Clusellas (ハシンタ・クルセージャス)はアルゼンチン、ブエノスアイレスのギタリスト/ボーカリスト/コンポーザー/アレンジャー。 バークリー音楽大学を卒業し、現在はNYで活躍しています。 南米のフォーク、ジャズ、室内楽などをベースに景観から影響を受けて作曲…
>>続きを読む

Dario Barozzi (ダリオ•バロッシ)はアルゼンチンのギタリスト、作曲/編曲家。 タンゴや南米のフォーク音楽の影響はもちろんありますが、ジャズや現代音楽、ワールドミュージックを掛け合わせ、現代的で洗練され、遊び心もあるような自由なアレンジで良質な音楽を聴かせてく…
>>続きを読む

アルゼンチンの歌手、Silvia Iriondo(シルビア•イリオンド)は南米のフォークミュージックを現代的に表現する音楽家です。 作者不明の先住民に伝わる歌やリズムなど様々な要素を作品にしています。作曲もしています。 彼女がとてもフォーカスしている箇所は音楽で見える風景…
>>続きを読む

Dino Saluzzi(ディノ•サルーシ)iは1935年生まれのアルゼンチン出身の作曲家、バンドネオン奏者です。大ベテランですね。 南米のフォルクローレ、タンゴ、ジャズなど様々な要素が混ざった演奏は独特でとても面白い作品が沢山あります。 2014年の『El Valle De La Infanc…
>>続きを読む

Gabriela(ガブリエラ)はアルゼンチン生まれ、外交官の父を持つ彼女はポルトガル、トルコ、アイルランド、ブラジル、アルゼンチン、などで幼少期を過ごし、 1960年代後半になるとパリに済み、劇場などでの演奏で音楽家のキャリアを始めることになりました。 ビートルズ、ジョ…
>>続きを読む