コンテンポラリー・ワールドミュージック・ガイド

聴いてよかったと思った作品やアーティストなど、ワールドミュージックについての記事を書いています。

カテゴリ: ジャズ

1978年コロンビアのボゴタ生まれの音楽家エドマール・カスタネダは南米の民族楽器アルパで現代的なジャズを演奏しています。 アルパというのいわゆるハープのことでクラシックなどで使われるものより、少しアタックが強く音色がキラキラと明るい印象です。 ハープというと…
>>続きを読む

スペインの生まれのピアニスト、アレックス・コンデ。 バレンシアの音楽学校でクラシックを学び、卒業後は奨学金を得て名門バークリー音楽学校でジャズを専攻します。 バークリーではウェイン・ショーター、マリア・シュナイダーなどに師事していたそうです。 2008年にはバ…
>>続きを読む

Arifaという音楽グループは中東やバルカン半島のトラディショナルな音楽、ジャズや現代的な即興性のある演奏を聞かせてくれます。 基本メンバーはサックスやクラリネットのAlex Simu、アラブバイオリン、ネイ(主にトルコのスーフィー音楽などで使われる笛)担当のMichalis C…
>>続きを読む

Huong Thanh (フン•タン)はベトナムのホーチミン出身の歌手で、フランスに在住し活動をしています。 歌い方は実にアジア的で自然体で柔らかく、勝手ながら明朗な人柄を想像してしまいますね。 魅力的なのは歌だけではなくそのアレンジや幅広い要素を取り込んだそのオケは…
>>続きを読む

南アフリカの偉大なピアニストAbdullah Ibrahim(アブドゥーラ•イブラヒム)は1934年生まれのジャズピアニスト、作曲家です。以前はDollar Brand(ダラー・ブランド)という名前で活動されていました。幼少はケープタウンで過ごし、アフリカ音楽はもちろん様々な音楽の影響を…
>>続きを読む