コンテンポラリー・ワールドミュージック・ガイド

聴いてよかったと思った作品やアーティストなど、ワールドミュージックについての記事を書いています。

カテゴリ: インストゥルメンタル

1985年生まれのPablo Estigarribia(パブロ・エスティガリビア)はアルゼンチン人のピアニスト、作曲家。 幼いころからピアノを弾いていてブエノスアイレスの音楽学校をピアノ専攻で卒業後、 Tango PasionやSexteto Meridional、というタンゴのグループに参加していたり、 主…
>>続きを読む

DENIS CUNIOT (ドゥニ・キュニオ)はフランスのジャズピアニスト。クラシックを学び、ジャズを教えたりと、熟練した技術のある音楽家、演奏家です。 ユダヤ系のルーツを持ち、クレズマーも演奏します。 クレズマーとは元々ユダヤ人の音楽でヨーロッパや中東などで放浪した様…
>>続きを読む

ゲオルギイ・イヴァノヴィチ・グルジェフという方をご存知でしょうか。 彼は1866年頃アルメニア生まれの作曲家であり、舞踏作家、さらには神秘主義や、精神世界への興味をもち、中東、中央アジア、インド、北アフリカ等を旅し、各地から様々な影響を受けました。 1922年頃、…
>>続きを読む

1962年、イタリアのナポリ出身のマルコ・ズルゾロはジャズのサックス奏者。 ナポリ音楽院にてフルート、作曲を学びました。その後サックスを手にし、ジャズの分野に入っていくことになります。 ズッケロやチェット・ベイカーなどジャンルを超えた国内外のミュージシャンのラ…
>>続きを読む

ソクラティス・シノプロスはギリシャのリラ奏者/作曲家。 普通リラと言えば、竪琴の形状の楽器ですが、彼のリラは弓で演奏するバイオリンのような音色の楽器です。 リラは長い歴史があり、昔は弦が張ってある楽器のことをリラと呼んでいたそう。 少し小ぶりでアラブのバイオ…
>>続きを読む