コンテンポラリー・ワールドミュージック・ガイド

聴いてよかったと思った作品やアーティストなど、ワールドミュージックについての記事を書いています。

2015年10月

BabelEyesという音楽グループは実に斬新で不思議な魅力があります。 編成にも表れているようにクラシックの分野で活躍している方々が多く、そういった楽器もたくさん使われていますが、 ボーカルや、楽曲のアレンジや雰囲気はジャズ、ワールドミュージック、現代音楽など、様…
>>続きを読む

1993年生まれのキューバの歌手ダイメ・アロセナ。 8歳より歌手活動を開始し、キューバの著名なミュージシャンのサポートシンガーなどの活動をしてきて、作曲や編曲なども手がける多才な早熟の音楽家。 DJのジャイルス・ピーターソンがコンピレーションに収録し、話題になり…
>>続きを読む

ゲオルギイ・イヴァノヴィチ・グルジェフという方をご存知でしょうか。 彼は1866年頃アルメニア生まれの作曲家であり、舞踏作家、さらには神秘主義や、精神世界への興味をもち、中東、中央アジア、インド、北アフリカ等を旅し、各地から様々な影響を受けました。 1922年頃、…
>>続きを読む

1962年、イタリアのナポリ出身のマルコ・ズルゾロはジャズのサックス奏者。 ナポリ音楽院にてフルート、作曲を学びました。その後サックスを手にし、ジャズの分野に入っていくことになります。 ズッケロやチェット・ベイカーなどジャンルを超えた国内外のミュージシャンのラ…
>>続きを読む

アレ・メッレルはスウェーデンの1955年生まれの作曲家、編曲家、様々な楽器をこなす演奏家です。 主にマンドーラ・ブズーキなどギター状の古楽器を演奏しているのが多いと感じます。演奏する音楽もスカンジナビアやヨーロッパのフォーク音楽の雰囲気が色濃い優れた作品が多…
>>続きを読む